訓練・講座のご案内

訓練・講座でスキルUP!

2022年度  認定職業訓練

野田地域職業訓練センターでは、千葉県知事の認定を受けて実施する「認定職業訓練」を実施しています。 認定職業訓練は、当センターが補助を受けて実施するため、通常の一般的な講座と比べ(同程度の訓練を、 認定を受けず実施した場合と比べて)少ない費用負担で技術を習得することが出来ます。

「認定職業訓練とは」・・・こちらをご参照ください。

  •  

    講座No.22004  建築関連CAD実践科 

     《Jw_cad》基礎習得~実践図の作図まで

    震災復興に関連した物件が動き出しています。また、従来からの「電子申請・電子入札・電子納品」の流れは更に進み、 業界内の全事業所で取り組みが求められています。
    CAD作図技術の他、「確認図面」の作成方法、プレゼン技術等も必要不可欠となっています。
    野田地域職業訓練センターでは、次代を担う人材の育成を目指し、Jw-cadの実践的活用スキルを習得する訓練を開講いたします。


    実施日程 2022年9月22日(木)~2023年3月9日(木)    毎週木曜日  全21回
    実施時間 18:15~21:15
    受講料 45,000円(税込み)
    教材費 3,520円(税込み)
    定員 15名
    申込締切日 9月8日(木)
    日程表 認定訓練 建築関連CAD実践科の日程表はこちら
     

    【建築関連CAD実践科】の申し込み方法は、こちらへ

                         【訓練内容】
    Jw_cad for Windowsの操作技能の習得
    (建築CADの基礎を学びますが、建築関連以外の方も御受講頂けます。)
    ●丁寧にサポートしますので、パソコンの基本操作が出来る方であれば受講可能です。
    ●既に図面作成にCADを使用していて、より高度な活用法を学びたい方も参加できます。
    可能な方には実際の現場図面をお持ち頂き、教材として活用します。 個別アドバイスを行いますので、
       より簡単かつ合理的に作図する方法が学べます。

    「確認図面」の作成方法、プレゼン技術の習得等も目指します。

  •  

  •  

    国際認証内部監査員養成科   ISO初心者におススメ!

  • 講座No.22005  国際認証ISO9001:2015(品質)内部監査員養成科

    「品質マネジメントシステム」の国際規格(ISO9001)の導入が、企業の社会的評価を高め、又企業の体質改善にも大変有効であることから多くの企業が認証を取得、登録しています。 これらの認証取得企業にとって内部監査の出来・不出来がシステムの有効性に大きな影響を与えていることも既成の事実です。
    本内部監査養成科では、ISO9001の基本要素や規格要求事項を、事例を交えながらわかりやすく説明し、品質マネジメントシステムの運用や内部監査の実践について習得していただきます。 内部監査員として初めて関わる方や、ISOを勉強したいと考えている方に対しても、理解しやすい講習となっています。 多くの方々のご参加を希望いたします。

    「認定職業訓練とは」・・・こちらをご参照ください。

                                                                                                                                    
    日程 ●第1日目(基礎):2022年7月14日(木)  ●第2日目(養成):2022年7月22日(金)  
    ●第3日目(養成):2022年7月23日(土)

                                                                                                     上記3日間です。
    時間9:00~17:00
    場所 野田地域職業訓練センター(さわやかワーク野田)
    定員 16名 (先着順)
    受講料 会員:20,000円(税込み)   非会員:23,000円(税込み)      
    テキスト代 3,850円(税込み)
    対象者 ISO9001を導入済、又は導入を検討中の企業の方で、内部監査員を希望される方
    特に新入社員やISOの経験の少ない方向けの講座です。
    修了証 3日間出席し、最終日に行われる理解度試験に合格された方には「修了証」を発行します。

    ISO関連講座の申し込み方法は、こちらへ



                                            
  • 講座No.22006  国際認証ISO14001:2015(環境)内部監査員養成科

    「環境」の国際規格(ISO14001 )の導入が、企業の社会的評価を高め、企業の体質改善にも大変有効であることから多くの企業が認証を取得し、登録しています。 これら認証取得企業にとって内部監査の出来・不出来がシステムの実効に強い影響を与えていることも既成の事実です。
    この認定訓練は、一般の内部監査員養成講座(2日間コース)に比べ、環境問題の基礎知識、組織の体質改善などの経営要素を多く含み、 基礎から監査の実践までを指導する構成になっています。
    新入社員やISO初心者の方には、この認定訓練講座を推奨します。奮ってご参加ください。

    「認定職業訓練とは」・・・こちらをご参照ください。

                                                                                                                               
    日程 ●第1日目(基礎):2022年8月2日(火)  ●第2日目(養成):2022年8月9日(火)  
    ●第3日目(養成):2022年8月10日(水)

                                                                                                      上記3日間です。
    時間9:00~17:00
    場所 野田地域職業訓練センター(さわやかワーク野田)
    定員 16名 (先着順)
    受講料 会員:20,000円(税込み)   非会員:23,000円(税込み)      
    テキスト代 4,180円(税込み)
    対象者 ISO14001を導入済、又は導入を検討中の企業の方で、内部監査員を希望される方
    特に新入社員やISOの経験の少ない方向けの講座です。
    修了証 3日間出席し、最終日に行われる理解度試験に合格された方には「修了証」を発行します。

    ISO関連講座の申し込み方法は、こちらへ



  • 講座No.22007  ISO/FSSC22000内部監査員養成科

    食品に関する事故・事件が多発する中、食の安全・安心に関する社会的関心は高まり、消費者の意識や法規制も大きく変化しています。食品産業として、「安全・安心な食品の提供」、 「バイオテロを含むリスク管理のあり方」等と真剣に向き合い、自社に適した食品安全マネジメントシステム(=FSMS)の構築・運用が求められています。
      FSSC22000は、ISO22000の要求事項に加え、技術仕様書ISO/TS22002、国際食品安全イニシアティブ(=GFSI)の追加要求事項を統合化した GFSIのベンチマーク承認規格です。信頼性の高い高度なFSMS規格として注目され、普及しています。
      本講座は、一般内部監査員養成講座(2日間コース)と同様なカリキュラムで実施しますが、3日間コースですので、第4章に示す基本技法が追加されている他、予習時間や質問時間を多くするなど、分かり易い講座になるよう配慮しています。
    新入社員やISO初心者の方にはこの認定訓練講座を推奨します。多くの皆様の応募をお待ちしています。                       

    「認定職業訓練とは」・・・こちらをご参照ください。

                                                                                                                                    
    日程 ●第1日目(基礎):2022年8月17日(水)  ●第2日目(養成):2022年8月26日(金)  
    ●第3日目(養成):2022年8月27日(土)

                                                                                                             上記3日間です。
    時間9:00~17:00
    場所 野田地域職業訓練センター(さわやかワーク野田)
    定員 16名 (先着順)
    受講料 会員:20,000円(税込み)   非会員:23,000円(税込み)      
    テキスト代 10,450円(税込み)
    対象者 FSSC22000(或はISO22000)を導入済、又は導入を検討中の企業の方で、
    内部監査員を希望される方
    特に新入社員やISOの経験の少ない方向けの講座です。
    対象業種 ●食品・飲料メーカー ●小売り・流通業 ●間接的に食品に関わりのある業種(包装,パッケージ業,運送業) ●食品機械製造業 ●食品添加物製造業 ●洗浄剤及び殺菌・消毒剤製造業  
    ●肥料・農薬製造業   等
    修了証 3日間出席し、最終日に行われる理解度試験に合格された方には「修了証」を発行します。

    ISO関連講座の申し込み方法は、こちらへ

  • 申し込み方法について

    受講を希望する方は、電話にて直接野田地域職業訓練センターに申し込み頂きます。 その後、下記の【必要書類1】をご記入の上、【必要書類2】と共に当センターへご提出ください。

    必要書類1 【建築関連CAD実践科】受講の方

    普通職業訓練受講申込書(コース名:建築関連CAD実践科)  (こちらからダウンロードしてください)

    【国際認証内部監査員養成科】
    ISO9001・ISO14001・FSSC2200受講の方

    普通職業訓練受講申込書(コース名:国際認証内部監査員養成科ISO9001)  (こちらからダウンロードしてください)


    普通職業訓練受講申込書(コース名:国際認証内部監査員養成科ISO14001)  (こちらからダウンロードしてください)


    普通職業訓練受講申込書(コース名:国際認証内部監査員養成科FSSC22000)  (こちらからダウンロードしてください)



    必要書類2 「雇用保険被保険者証」か「雇用証明書」の写しが必要となります。



  • 認定職業訓練とは?

    (1)認定職業訓練とは、事業主や職業訓練法人等の行う職業訓練の教科、訓練期間、設備等が厚生労働省令で
         定める基準に適合するものであるとの認定を受けて実施される職業訓練をいいます。

       ●当センターでは、千葉県知事に認定された短期課程2科(建築関連CAD実践科、国際認証内部監査員養成科)
          を実施致します。県からの補助金を受けながら実施する職業訓練ですので一般の講座と比べ割安な受講料で
          学習できます。

    (2)申し込みに際して次の基準がありますので、当センターに連絡して詳細を聞いてください。
         ①総訓練時間の8割以上の出席ができること。
         ②受講者の雇用保険被保険者証又は雇用証明書の写しが必要。
         ③理解度試験で7割以上の得点が必要。
                               

<<前のページに戻る

ページ先頭へ